私たちは、米国アクティベータ・メソッド・インターナショナル社から公認された日本唯一の代表団体です。健康で豊かな社会につながるネットワークづくりを目指し、様々な活動を行っています。

ACTIVATOR NETWORK JAPAN

事務局:〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

お名前とご連絡先をお知らせください

092-732-4533

神経バランスが崩れる原因って何?

人間のカラダは、あらゆる状況・環境に適応できるだけの許容力(適応力)を持っている。

その許容力(適応力)として重要なのがこの神経バランスである。

人は何気なく立ったり座ったり、平らな道からデコボコ道まで歩くことができるのは、あらゆる環境や自分自身の体勢を把握する神経と、その情報をもとにカラダのバランスを構築する神経が存在するからである。

このシステムは、生体外の環境に対してだけでなく、生体内環境に対しても同様に働き、これをホメオスタシス(恒常性)という。 

神経バランスに直接影響を及ぼす要因  
●感情的ストレス
マイナス感情を開放しないで、心に閉ざして持ち続ける状態
●化学的ストレス
毒・細菌・ウイルスなどの生体に対して有害なものへの接触
●物理的ストレス
ケガなどの外力、肉体的限界を越えた体勢、無意識的不自然な姿勢の維持

【注意点】
体型・骨格・年令などは、間接的要素として絡んでくるが、神経バランスに直接影響を及ぼす要因ではない。「太っているから」「猫背だから」「もう年だから」「お医者さんで骨が少し変形していると言われたから」などは直接の原因ではない。
以上の要因が直接的に神経バランスに影響を及ぼす。またその要因は、一つとは限らず複合して絡んでいることが多い。

このページのTOPへ