私たちは、米国アクティベータ・メソッド・インターナショナル社から公認された日本唯一の代表団体です。健康で豊かな社会につながるネットワークづくりを目指し、様々な活動を行っています。

ACTIVATOR NETWORK JAPAN

事務局:〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F

お名前とご連絡先をお知らせください

092-732-4533

症状別Q&A

腰痛Q&A

なんで腰が痛くなるの?

よく腰痛は、二足歩行の人類だけが持っているといいますよね

その理由は、人間は二足歩行を可能にするために、最も重く重要なあたまをカラダの一番上に置き、背骨をまっすぐ立たせました。
しかし、この姿勢は、人類の進化の中ではごく最近で、完全に重力に適応した状態には至っていないと考えられているのです。
なるほどと思いますが、ちょっと待ってください。
この理論で行くと、進化する過程で年々腰痛は減少するような気がしますが、実は近年腰痛は増加傾向にあるというデータが出ているのです。
では違う原因があるのでしょうか? 

続きはこちら

肩こりQ&A

みんな肩こり、これって当たり前?

肩こりは国民病

日本人の成人男性の90%、女性の95%が経験者と言う肩こり、程度はいろいろあるとは思いますが、ほとんどの成人が経験しているようですね。2001年に厚生労働省が行った国民生活基礎調査によると、下記のような有訴率が出てきています。
1番が腰痛、2番が肩こり、3番が手足の関節の痛み、と言う具合に筋骨格系の疾患が上位3位を占めていて、肩こりが2番目に入っているのです。これは、まさに国民病と言ってもいいのではないでしょうか。

続きはこちら

頭痛Q&A

頭痛ってどんな種類があるの?

日本の頭痛事情

頭痛ほどありふれた症状はないと思いますが、みなさんも一生のうちに少なくとも一度くらいは頭痛を経験したことがあるかと思います。慢性的に頭痛を持っている人も結構いて、ある会社員と15歳以上のその家族の全員に行った総数2380名のアンケート調査によると、慢性頭痛は男性の23%、女性の48%にみられ、調査対象の37.5%もあったそうです。そのうち緊張型頭痛が78.4%、片頭痛が5.6%、群発頭痛が0.8%、その他の血管性頭痛が13.5%、分類不能が1.7%だったそうです。

さっそくいろいろな種類の頭痛が出てきましたが、どのような種類があるのか国際頭痛学会による分類を基に簡単に説明しましょう。
下の図をみていただけると分かりますが、大きく分けると機能性頭痛、症候性頭痛、神経痛、その他があります。

続きはこちら